Event is FINISHED

オンライン事業承継セミナー 『女性経営者が語る、承継の本音と本気』

Description
【2021年3月16日(火)】@11:00~オンライン開催
[オンライン事業承継セミナー] 『女性経営者が語る、承継の本音と本気』

福井県よろず支援拠点は、「女性のための事業承継ステーション Supported by エヌエヌ生命保険株式会社」(http://joseishacho.net/jigyoshokei-station/)と、福井県事業承継ネットワークの共催にて、2021年3月16日(火)に、《無料》オンラインセミナー『女性経営者が語る、承継の本音と本気』(以下、「本イベント」)を開催いたします。

▼対象者
女性事業承継者と予定者、現経営者およびご息女等の承継候補対象となる方 ※男女ともに参加可
   ・事業承継を済ませた女性経営者
   ・事業承継を予定している女性
   ・後継者選定に悩みを抱える現経営者
   ・承継候補対象となる方

▼背景
女性の働く意識が高い福井県。従業員としての就業だけでなく、創業や家業を承継するなどして経営者となる働き方もありますが、現状ではご子息や婿養子など、「男性」を後継者候補とする考えが経営者・承継者共に多いように見受けられます。
 本セミナーでは、事業承継経験者として、株式会社MIKURA(三重県)の代表取締役 伊藤 志乃 氏と、
丹生酒造株式会社(福井県)の代表取締役 髙橋 裕子氏、同社員の嶋田 明美氏をゲスト登壇者としてお招きします。
ゲストに実体験をお話いただき、女性が事業を継ぐ上での苦労や課題、必要な環境づくりや準備、今後の可能性などについて話し合います。
 また、第2部の交流会では、上記2組のゲスト登壇者が参加予定です。ゲストと参加者がより気軽な雰囲気で話せる場を設け、交流を深めていただきます。通常のトークセッションやウェビナーなどでは伺うことのできない質問を投げかけたり、交流を通して女性経営者の生の声を伺うことができます。
 事業承継を経験・予定された女性のみならず、会社・事業の後継者を考える現経営者(男女問わず)にもご参加いただくことで、
後継者選定に新たな視点を提示できるセミナーとなっております。


◆◆◆セミナーの詳細◆◆◆
・セミナー名:[オンライン事業承継セミナー]『女性経営者が語る、承継の本音と本気』
・主催:福井県よろず支援拠点
・共催:女性のための事業承継ステーション Supported by エヌエヌ生命保険株式会社(詳細以下に記載)、
    福井県事業承継ネットワーク
・日時:2021年3月16日(火)11:00~13:00(受付開始時間/10:45より)
    【第1部】11:00~12:20 トークセッション&チャット質問タイム
    【第2部】12:30~13:00 フリートーク交流会
・会場:オンライン開催(zoom、ミーティング形式利用)
・定員:【第1部】50名程度 (30名程度) / 【第2部交流会】15名程度
    ※ご好評につき、定員数を30名程度より50名程度へ増員いたしました。(3/11)
    ※定員を大幅に超えた場合は、受付を終了させていただく場合がございますのでご了承ください。
・参加費:無料


◆◆◆プログラム◆◆◆
 ※第1部のみ参加も可、プログラム内容は変更の可能性がございます。最新情報はHPをご確認ください。
▼11:00~ 第1部 トークセッション&チャット質問タイム
 ・テーマ:『女性経営者が語る、承継の本音と本気』
      ~女性が事業を継ぐ上での苦労や課題、必要な環境づくりや準備、今後の可能性など~
 ・対象:女性事業承継者と予定者、現経営者およびご息女等の承継候補対象となる方 ※男女ともに参加可

▼12:30~ 第2部 フリートーク交流会 ※希望者参加
 *交流会では、ゲストに加え、実際に事業を承継した女性経営者も複数名参加予定。
  普段は伺えない生の声を聞くことができ、質問も可能です。

▼13:00 終了予定


◆◆◆ゲストプロフィール(2組)◆◆◆
▼伊藤 志乃(いとう しの)

株式会社MIKURA 代表取締役
 1964年祖父が創業した水道土木業で母は経理事務、自身もこの家を手伝う仕事に就くものだと思って育つ。進学上京後、就職結婚を経て、三重県に戻る。母の仕事を見習いながら、将来の事業分野拡大を検討するものの、見つからないまま過ごしているところに、酢の会社の事業承継を持ちかけられる。2015年6月自己資金を出資して資本金1000万円の会社として再建に取り組む。株主としての投資などではなく、全くの異業種からの参入で、自ら営業として酢の製造を学ぶ。販売すること=買ってもらうこと、ではなく、一人でも多くの方にお酢の感動を知ってもらいたい、と紹介する営業スタイルを続けている。


髙橋 裕子(たかはしゆうこ)・嶋田 明美(しまだあけみ)

丹生酒造株式会社 代表取締役・同社員
 1716年創業の清酒「飛鳥井」醸造元である丹生酒造。2015年に蔵元杜氏だった夫を亡くし、300年続く蔵を閉じる危機を乗り越えようと、妻の高橋裕子さんが妹の嶋田明美さんと共に新しい酒造りに挑戦。地元の若手農業士とコラボし、無農薬の飯米「ハナエチゼン」を使った日本酒「さくら鞠子」を商品化。女性の感性を取り入れたネーミングやパッケージ、またかつて蔵の象徴であった伝説の薄墨桜の再生や、環境に優しい自然派農業の後押しといった地域貢献の取り組みに賛同者が集まり、クラウドファンディングで当初目標金額の3倍近くを集めた。コロナ禍で一旦足踏みしているが、いずれは海外や国内大都市圏への販路拡大の想いを抱き、姉妹で蔵の再建を進めている。



◆◆◆モデレーター紹介◆◆◆
横田 響子(よこた きょうこ)

株式会社コラボラボ 代表取締役 / お茶の水女子大学 客員准教授

1999年株式会社リクルート入社。営業・新規事業および事業企画を経験後、2006年㈱コラボラボ設立(現職)。女性社長.net(会員約2800名※2020年8月現在)、「J300」など女性社長を応援する企画に注力。Forbes Japan「未来を創る日本の女性!フォーブスが選ぶ10人」等選出。男女共同参画重点方針専門調査会、総務省自治体戦略2040構想研究会、第32次地方制度調査会、財務省財政制度等審議会など男女共同参画、行財政改革から地方自治分野まで多数委員を歴任。
著「女性社長が日本を救う!」(マガジンハウス発行)



◆◆◆団体、ウェブサイト紹介◆◆◆

▼福井県よろず支援拠点


福井県よろず支援拠点は、国が設置する中小企業・小規模事業者・創業希望者等のための経営相談窓口です。各士業のほか、デザインやWEB制作、料理家など幅広い分野の専門家を配置し、事業承継前後の経営体制の強化や新商品開発・新規事業への取り組みなど、経営の様々な課題解決に対応します。対面の相談だけでなく、zoomなどを使ったオンライン相談も可能です。「無料で」「何度でも」ご利用いただけますので、お気軽にご連絡ください。

=================================
・サイトリンクURL:https://bizsupportfukui291.info/
=================================



「女性のための事業承継ステーション Supported by エヌエヌ生命保険株式会社」


当サイトは、事業承継により経営者となった女性、および承継を予定する女性を支援する団体の、情報一元化を図り、参加団体間の連携を強化し支援活動の活性化を促すとともに、事業承継した女性たちへ適切に支援の手が行き届く体制を目指して、2020年4月にオープンしました。さらに、女性の事業承継者(承継予定者含む)に向け、関連イベント案内など有益な情報一元的にお届けし、事業承継した女性たちへ適切に支援の手が行き届く体制を目指しております。
==================================
・サイトリンクURL:joseishacho.net/jigyoshokei-station/
==================================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#948176 2021-03-11 03:12:58
More updates
Tue Mar 16, 2021
11:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加用無料チケット FULL
Organizer
女性のための事業承継ステーション
82 Followers
Attendees
38

[PR] Recommended information